教育観

子どもたちの主体性を育むのぞみ小の教育とチャレンジ

若干、こちらのブログの更新が滞りました。 のぞみ小の教育について、 日頃の様子(Daily Blog)とは別の目線で、 少し掘り下げた話題を今回もお伝えしたいと思います。 5月20日(土)、本日は運動会1週間前になります。 今週も、体育の時間での競技練習…

●カレーライスとお餅とTDLと開智望小学校~1年生の話し合いは白熱する

こんにちは、開智望小学校広報担当の野口です。いつも開智望ブログをご覧いただきありがとうございます。このブログでは、毎回開智望小学校の教育について紹介しております。 開智望祭まで、残す所あと2週間強となりました。 子どもたちの準備は本格化してい…

●安心してください~解いてますよ!(2年生の算数「1mを越える長さ」より)

こんにちは、開智望小学校広報担当の野口です。いつも開智望ブログをご覧いただきありがとうございます。このブログでは、毎回開智望小学校の教育について紹介しております。 ・2年生の算数の授業を覗いてみよう! 算数授業では「なぜそうなるんだろう」・…

【図書通信】本も読まないでのりこえられる時代じゃないですよ~(大人・子どものためのThinker本)

こんにちは、開智望小学校広報担当の野口です。いつも開智望ブログをご覧いただきありがとうございます。このブログでは、毎回開智望小学校の教育について紹介しております。 今回は、図書通信です。 ぜひ、お楽しみください! ●授業の様子 以下のHPには、…

●開智望小学校の魅力を発信しよう!~kaichi nozomi festival ~

ぜひ、こちらの記事もあわせてご覧ください。 kaichinozomi.hatenablog.com こちらのチラシにある通り、10月24日(土)に開智望祭を開催いたします。 今日は1・2年生全員が集まってKick offを行う予定です。 誰に:4種類のお客さんに 何を:我々の魅力を …

【コーディネーター便り】立体図形の感性を育む授業・構成主義について

◎立体図形の感性を育む授業 13日の日曜日、青木理事長・校長といっしょに、灘中高の元教頭の倉石 寛先生(立命館大学教育開発推進機構教授)と話をしました。 数理学習研究所の所長で「本当の算数力」(日本実業出版社)、「論理的思考のための数学教室」(…

●風邪をひいて分かった子どもたちの集団としての力と自発性の芽

こんにちは、開智望小学校広報担当の野口です。いつも開智望ブログをご覧いただきありがとうございます。このブログでは、毎回開智望小学校の教育について紹介しております。 ・あなたがいないと、お子さんはどうなるでしょうか。 先週、私はめったにひかな…

●How より How Much?(探究発表会を終えて)

こんにちは、開智望小学校広報担当の野口です。いつも開智望ブログをご覧いただきありがとうございます。このブログでは、毎回開智望小学校の教育について紹介しております。 ・9月5日に探究発表会を実施いたしました。 1、2年生の子どもたちが夏休みの間…

●開智望小学校ブログリニューアルのお知らせ

いつも開智望小学校のブログを御覧いただきありがとうございます。 このたび見やすさ向上のため、ブログをはてなにリニューアルしました。 アクセスの状況を分析し、スマートフォンでの閲覧が多かったのでスマートフォンの画面が一番見やすい「はてなブログ…

●教員研修の様子 〜授業検討の一場面から家での探究!?まで〜

こんにちは、開智望小学校の沼上です。 いつも開智望ブログをご覧いただきありがとうございます。 このブログでは、毎回開智望小学校の教育について紹介しております。 学び続ける教師! 夏休みが終わりました。学校がにぎやかになってきました。 夏休み中は…

●2学期の合言葉は「start with Why」

こんにちは、開智望小学校広報担当の野口です。 いつも開智望ブログをご覧いただきありがとうございます。 このブログでは、毎回開智望小学校の教育について紹介しております。 ・2学期がはじまりました! 2名の転入生を迎え、新たな学校生活のスタートで…

【コーディネーター便り】夏の思い出

台風の中の登山 三十年以上前の話です。二十九歳だった頃です。その頃、私は、太っていませんでしたし、多少、冒険も求めていました。 当時は、奈良県の橿原市に住んでいたんですが、盆になったので帰省しました。そのとき、 台風がやってきて日本を縦断しよ…

●あなたのお子さんは、「”わかった”の第一段階」で安心していませんか?

●あなたのお子さんは、「”わかった”の第一段階」で安心していませんか?〜マスタリー(熟達)をめぐる3つの学説 こんにちは、開智望小学校広報担当の野口です。 いつも開智望ブログをご覧いただきありがとうございます。 このブログでは、毎回開智望小学校…

【コラム】国際感覚と移動距離は比例する

先日、とある教育セミナーに参加してまいりました。 そこで議論されていたのは、「グローバル人材をどう育てるか」という内容でした。 私は個人的にグローバル人材という言葉に抵抗感を抱いています。 なぜなら、どうしてもグローバル人材というと、グローバ…

●探究の授業に向けて夏休みにどんな準備をすればいいですか?

こんにちは、開智望小学校広報担当の野口です。 いつも開智望ブログをご覧いただきありがとうございます。 このブログでは、毎回開智望小学校の教育について紹介しております。 ・秋のエクスカの下見 秋のエクスカや2学期の探究のフィールドワークに向けて…

●開智望小学校 国語科の様子

こんにちは、開智望小学校の五木田です。 いつも開智望ブログをご覧いただきありがとうございます。 このブログでは、毎回開智望小学校の教育について紹介しております。 今回は国語の実践についてお伝えしようと思います。 国語の授業では以下のことを大切…

●心の準備はいいですか?夏の探究ハンドブックと未来を生きるためのハンドブック

こんにちは、開智望小学校広報担当の野口です。 いつも開智望ブログをご覧いただきありがとうございます。 このブログでは、毎回開智望小学校の教育について紹介しております。 ・探究は続くよ、どこまでも さて、1学期も残すところあと4日。 今週は急激に…

●学校だより 11 はじめての「旅」

「ウポコ・ポコフィイ・ホッペ・プク・ワイワイ」 7月7日(火)、ニュージーランドのウェリントンから、小学校の先生のニック先生と、画家のジェームズ先生が開智望小学校にやってきました。 二人は、ニュージーランドの先住民のマオリ族出身です。マオリ族…

●学校だより 10 概念とスキルを用いた探究の実際

今回は、前回予告いたしました、「概念」や「スキル」を用いた学びが実際はどう行われているかについて、実例を用いて説明いたします。 つぎの画像は、二年生の探究で用いたものです。 飯縄山1917mの雪形 二年生の第一回の探究の教科の枠を超えたテーマは、…

●開智望小学校 学校だより 9 Concepts based learningとは何か。

今回は、前回に引き続き、国際バカロレアの初等教育プログラムにおける「教科融合型の探究」について説明いたします。 今回は特に、「教科の枠を超えた探究」の、教科の枠を超えるための方法、すなわち、Concepts based thinkingといわれる批判的な思考力に…

●開智望小学校 学校だより 8 教科融合型テーマの教育上の意義

開智望小の学びは、教科融合型テーマの探究の単元、算数・国語・生活・道徳・体育・音楽・図工・Art・Music・英語活動の教科領域の学び(英語活動以外は、学習指導要領に基づいています)、運動会、開智望祭、開智望発表会等のイベントや行事、年間を通した…

●探究の"裏側"(探究の設計図を大公開)〜何をどう考えて探究を行うのか?#1

こんにちは、開智望小学校広報担当の野口です。 いつも開智望ブログをご覧いただきありがとうございます。 このブログでは、毎回開智望小学校の教育について紹介しております。 ・探究の裏側を公開 おいしい料理の裏にはレシピがあるように、子どもたちが熱…

5/25(月)開校記念式典、保護者の皆様のご協力に心から感謝

今日5/25(月)は、開校記念式典でした。私は、二つの大学の学長と一緒に授業を見て回りました。すべて紹介したいところですが、紙面の都合上(というか、正直に言うと、私の能力の限界で)ジョンの英語と野口の算数のみ紹介いたします。 Multiple intellige…

●『ふろばまぬけ』〜「間抜け」のプチ探究

こんにちは、開智望小学校広報担当の野口です。 いつも開智望ブログをご覧いただきありがとうございます。 このブログでは、毎回開智望小学校の教育について紹介しております。 ・子どもたちの活動の様子 ★きょうしつまぬけ こんな付箋が教室の後ろに貼られ…

【開智望小学校 北村】学校だより 4

4月28日(火)はエクスカーションです。 開智望小では「遠足」と言わず、「エクスカーション」と言っています。その理由は、「遠足」という言葉の持つ意味の広がりよりも「エクスカーション」という言葉の持つ意味の広がりのほうが広いからなんですよ。 「Excu…

●子どもたちに学習者像を教わるわたしたち

カーテンを開け、電気をつけながら4月17日とホワイトボードに書き込む頃、 廊下には元気な笑い声が響きます。 今日も笑ったり、泣いたり盛りだくさんの1日が始まります。 時刻は7時30分。 1番乗りの男の子が教室にやってきました。 さらさらの髪で、…

【コーディネーター便り】豊かであるとは・・・・1週間を振り返って

コーディネーターの北村です。 前回の「学校通信」に引き続き、今月の目標の《学びの仲間の相互理解と学びのコミュニティー作り》です。これを具体的には、「�@学校生活の基本的な姿勢を学ぶ、�A学校発見する、�B学びの基本的な姿勢を身につける」に沿って、…

●開智望小学校のfunctionとは何か。(学校説明会でぜひ確かめてください。)

こんにちは、開智望小学校広報担当の野口です。 いつも開智望ブログをご覧いただきありがとうございます。 このブログでは、毎回開智望小学校の教育について紹介しております。 入学式から怒涛の1週間を終えて、振り返りをしています。 子どもたちと食堂で…

●子どもたちは誰から一番学ぶのか。(入学式を終えて)

こんにちは、開智望小学校広報担当の野口です。 いつも開智望ブログをご覧いただきありがとうございます。 このブログでは、毎回開智望小学校の教育について紹介しております。 ・開智望小学校に入学して ぼくは、はじめて開智望小学校にきたとき、ようちえ…

●探究型の社会科の授業を、どうやって小学生低学年向けに行うのか?

こんにちは、開智望小学校広報担当の山崎です。 いつも開智望ブログをご覧いただきありがとうございます。 このブログでは、毎回開智望小学校の教育について紹介しております。 4月を迎え、いよいよ開智望小学校が開校します。 どんな学びが繰り広げられるの…