教育観

●探究活動を進めると帰り道の世界がきっと違ってみえるはず。

こんにちは、開智望小学校準備室広報担当の野口です。 いつも開智望ブログをご覧いただきありがとうございます。 このブログは、毎回開智望小学校の教育について、紹介しております。 「先生、これ書いてきたよ」 →「どれどれ。すごいね。」 <フンコロガシ…

9月14日説明会でお伝えできなかったこと

こんにちは、開智望小学校準備室広報担当の野口です。 いつも開智望ブログをご覧いただきありがとうございます。 このブログは、毎回開智望小学校の教育について、紹介しております。 さて、9月14日(日)守谷市中央公民館で開智望小学校の説明会を開催いた…

●自分で学ぶ力≒学力の話(Thinking skills:Metacognition)

こんにちは、開智望小学校準備室広報担当の野口です。 いつも開智望ブログをご覧いただきありがとうございます。 このブログは、毎回開智望小学校の教育について、紹介しております。 今回のテーマはメタ認知です。以下の3つの観点から「メタ認知」について…

●新宿の居酒屋で「Concept based learning」を説明する?

「お久しぶりです。」 →「おー、お疲れ。久しぶりだね。元気だった?」 (6月の某金曜日。新宿のとある居酒屋で。以前一緒に働いていた上司と再会する機会に。ビールを片手に近況報告から始まったのであった。) 「そうですね。クソ忙しいですけど、楽しく…

●学校とは、学びのコミュニティである。(Making The PYP happenより)

こんにちは、開智望小学校準備室広報担当の野口です。いつも開智望ブログをご覧いただきありがとうございます。このブログは、毎回開智望小学校の教育について、紹介しております。 「せんせい、○○ちゃんがチクチクことばをいってきました。」 ※チクチクこと…

7月27日は説明会です。

こんにちは、開智望小学校準備室広報担当の野口です。いつも開智望ブログをご覧いただきありがとうございます。このブログは、毎回開智望小学校の教育について、紹介しております。 開智学園総合部は、夏休みに入り、子どもたちは海に山に出かけているでし…

●考える力をつける上で一番大切なこと?!(learner profile:thinker)

こんにちは、開智望小学校準備室広報担当の野口です。 いつも開智望ブログをご覧いただきありがとうございます。 このブログは、毎回開智望小学校の教育について、紹介しております。 ・learner profile:thinker 「ねえ、先生。」 授業開始2分前に、小声で…

●じぶんに○○大賞をつけてみよう!(得意・強みを考える)

こんにちは、開智望小学校準備室広報担当の野口です。いつも開智望ブログをご覧いただきありがとうございます。 このブログは、毎回開智望小学校の教育について、紹介しております。 開智望小学校の準備室で働いている私ですが、普段は岩槻の総合部で働いて…

保護者に期待することは何ですか。

6/28(土)の午前中は、開智学園総合部と一貫部の学校説明会でした。雨天にもかかわらずたくさんの保護者の皆様にご来場いただき心から感謝申し上げます。 私は駅当番でバスに乗る前のご案内をさせていただきましたが、何度も説明会にご参加いただく顔見知…

誰のために準備しているのかわかりました。(6/22説明会を終えて)

誰のために準備しているのかわかりました。 いつも開智望小学校のブログを御覧いただきありがとうございます。 6月22日の説明会を終えて、ブログを書いています。 普段は総合部で担任として働き、授業をしながら、準備委員の教員は開校準備を進めています。…

<<2020年>>に開智望小学校を卒業する子たちの姿を想像する

いつも開智望小学校のブログをご覧いただきありがとうございます。 世間はワールドカップで盛り上がっていますが、 私たち開智望小学校準備室メンバーは、開校に向けた準備を着々と進めています。 6月22日の説明会は保護者250名程度Kids90名程度のご予約を…

心ある人を育てたい

心ある人を育てたい 「世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない」 宮沢賢治のこの言葉に出合ったのは、子どもの頃の小学校の授業でした。 あれから20年ほどたち、今度は私が教壇に立つ番です。 (仮称)開智望小学校開校に向けた準備を進…

国際バカロレアの10の学習者像

いつも(仮称)開智望小学校の準備室ブログを御覧いただきありがとうございます。 最後までご覧いただきありがとうございます。 今回は、10の学習者像についてお話しましょう。 まずは、文部科学省のHPより10の学習者像の確認です。 IBの理念は全人教育にあ…

国際バカロレアと学校教育について

いつも(仮称)開智望小学校の準備室ブログを御覧いただきありがとうございます。 今回は国際バカロレア機構(http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/ib/1307998.htm)についてお話ししましょう。 1.文部科学省と国際バカロレア 2.背景にあるもの 3.国…

先進的な英語活動・・・・

英語力を身につける最も適正な時期は幼少期です。小学1年生から「音楽」や「図工」などの授業に英語を取り入れた「デュアルランゲージ」の授業を行うほか、週3時限(年間102時限)のネイティブスピーカーによる英語活動を実施する予定です。しかも、この週…

異学年活動・・・

また、24人のまとまりは、異学年活動の単位にもなります。異学年学級は、学校内での生活母体となる集団で、週1時間の国語、算数、体育と道徳、総合学習などの一部を異学年学級で行う予定です。上級生、下級生という縦の人間関係を学び、最上級生は学級全体の…

24名の少人数授業・・・

こうした「探究型の学び」は、同時に、子どもたちが互いに創意を認め合い、力を合わせて問題を解決していく「協働型の学び」でなければなりません。そのために、子どもたちが24人で学び合う少人数授業を行う予定です。少人数授業は子どもたちの「協働型の学…

新しい教育とは・・・探究型の学び・習得型の学び・反復型の学びの統一

みなさんは、これからの世界を担う子どもたちは、これからの時代に必要な知識や考え方や技能、態度、行動の仕方を、権威ある大人から学ぶべきだと考えますか。それとも、子どもたちが自らそれらを創りだしていくべきだと考えますか。 前者の教育は、日本では…

多様性の息づく守谷・つくばみらいから世界の未来に向かって

常磐自動車道で北に向かい、利根川を渡ると、両側にうっそうと茂る里山と、その里山の間に広がる水田が見えてきます。外から見ていても気が付きませんが、守谷の里山や水田にはこの地域ならではの様々な希少種の動植物が生息しています。谷和原インターチェ…