読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

●84日・13分〜伊藤穰一×山中伸弥教授

教育観


こんにちは、開智望小学校準備室広報担当の野口です。
いつも開智望ブログをご覧いただきありがとうございます。
このブログでは、毎回開智望小学校の教育について紹介しております。
 

新年あけましておめでとうございます。

・84日

開智望小学校開校までいよいよ84日となりました。一日も早く探究型の学びを実践したいとワクワクしながら、新年を迎えました。

今後も説明会やHP、ブログを通して最新情報をお伝えしてまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

・13分

年末年始に色々な情報のインプットをしたのですが、その中でお伝えしたいコンテンツが1つだけありますので、ここで紹介いたします。

それは何かといいますと、こちら
スペシャル動画公開!
1月1日放送予定「スーパープレゼンテーション 新春SP」
再放送 2015年1月10日(土) NHKEテレ 午後3:00 – 3:58
    2015年1月30日(金) NHKBSプレミアム 午前0:00 – 0:58

http://www.nhk.or.jp/superpresentation/topics/141217.html


1/10(土)に再放送がありますので、是非チェックしてみてください。

伊藤穰一さんは、こちらのTEDも秀逸です。
TED日本語 - 伊藤穰一: 革新的なことをしたいなら「ナウイスト」になろう

http://digitalcast.jp/v/20354/



学びがたくさんありましたが、
★昔の教科書の答えが今は間違っていることもあり、今の教科書の答えが将来も正しいとは限らない
★生徒が話を聞いていられる限界はせいぜい13分間(これはTEDの標準プレゼン時間)
★英語よりも伝えたいメッセージが本質



最後に伊藤穰一さんの生き残るための9つの原則をご紹介して終わりたいと思います。

1.強さではなく、しなやかさを持つこと  「Resilience over strength」
2.「押す」のではなく、「引く」こと 「Pull over push」
3.安全ではなく、リスクをとること 「Risk over safety」
4.モノではなく、システムに焦点を合わせること 「Systems over objects」
5.地図ではなく、よいコンパスを持つこと 「Compass over maps」
6.理論ではなく、実践に基づくこと 「Practice over theory」
7.服従ではなく、反抗すること 「Disobedience over compliance」
8.専門家ではなく、クラウド(人々)に向うこと 「Emergence over authority」
9.教育ではなく、学習に焦点を当てること 「Learning over education」