●3分でわかるアクティブラーニング~第1回 アクティブラーニングとは?(全6回シリーズ〔1/6〕)

こんにちは、開智望小学校広報担当の野口です。
いつも開智望ブログをご覧いただきありがとうございます。
このブログでは、毎回開智望小学校の教育について紹介しております。

 

 開智望小学校では子ども主体の能動的な学習を進めています。子ども主体の学習は巷では、アクティブラーニングと言われています。このアクティブラーニングという言葉をあなたも一度は聞いたことがあると思います。

 教員の世界でも書店ではアクティブラーニングの本がたくさん平積みされており、

セミナーに参加しても、アクティブラーニングが一つのキーワードとなっています。

 また、私立小学校のお受験、そして中高一貫校の入試でも「ウチはアクティブラーニングを実施している」ということが売りになっている学校もあるのではないでしょうか。

 では、あなたは、アクティブラーニングがどのようなものかご存知ですか。私は最近以下のウェブ講座を用いて少し学習を進めたので、その内容を簡単にブログで紹介していこうと思います。ぜひ何かしらの参考になれば幸いです。

 

参考

ga017: インタラクティブ・ティーチング

lms.gacco.org

 

 

●アクティブラーニングとは?

 

アクティブラーニングとは、能動的学習の総称です。

「学生を巻き込んだ学生自身が活動し、その活動自体について思考する、取り組みの全て」(Bonwell&Eison,1991)

「授業において、学生が単に『見たり』『聞いたり』『ノートをとったり』する以上の活動をするようデザインされた教授内容に関すること全て」(Felder&Brent,2009)

「教員による一方向的な講義形式の教育とは異なり、学修者の能動的な学修への参加を取り入れた教授・学修法の総称」(文部科学省,2012)

 

あなたがこれまでの人生で受けてきた学校教育はどのようなものでしたか。

きちんと姿勢を正して座り、黒板の文字をノートに取り、赤ペンで重要単語にマーカーし、下敷きで隠しながら覚える、といったプロセスが一般的だったのではないでしょうか。

 

しかし、それでは、大学に入学した後に、大きな壁にぶつかり、さらに就職活動、そして社会人になってから通用しないということが多くの場所で言われています。

 

育成の鍵は「教えないこと」--アクティブラーニングとは何か

japan.zdnet.com

 

●アクティブラーニングが生まれた背景

 

では、なぜアクティブラーニングが生まれたのでしょうか。

 

上記にも少し書きましたが、様々な"危機"からアクティブラーニングは生まれています。

 

★第2期教育振興基本計画

http://www.mext.go.jp/a_menu/keikaku/detail/__icsFiles/afieldfile/2013/06/20/1336379_01_1.pdf

 

"危機"

少子高齢化で社会全体の活力が低下している

グローバル化が進展し、我が国の国際的な存在感が低下している

③雇用環境が変容し、失業率非正規雇用が増加している

④地域社会・家族が変容し、個々人の孤立化・規範意識の低下が起きている

 

そこで、「創造」「自立」「協働」というキーワードが出てきており、

アクティブラーニングにつながっていくのです。

 

★社会人基礎力

f:id:kaichinozomi:20160111092808p:plain

 

加えて産業界からの要請もあります。ここで示されている力が、果たしてこれまでの学校教育の中で育つのでしょうか。

 

就職活動では、少し前までは面接で

「大学時代にがんばったことは何ですか?」と聞かれ、

「アルバイトです。サークルです。部活です。」が通用したようです。

 

しかし、最近は大学の通知票を企業に提出して、

大学での学びを重視する企業が増えているとのこと。

(※これは私のあくまで知りうる限りの情報ですが。)

 

そうなってくると、

どこかでアクティブラーニングへの転換が必要ですね。

 

親の頭の中・教員の頭の中が旧来型の教育↔大学や社会が求める主体性など

このギャップを誰かが埋める必要があるのです。

 

●まとめ

 

アクティブラーニングとは、能動的学習の総称です。

 

アクティブラーニングが生まれた背景には、様々な危機や社会からの要請がある。

 

本日の内容は以上です。

 

2回目以降は、

アクティブラーニングの授業手法とは何か。

その裏付けとなる学習の科学などをお伝えしていく予定です。

 

ご期待ください。

 

また、開智望小学校でどのようなアクティブラーニングが行われているのか

知りたい方はこちらへ。

f:id:kaichinozomi:20160111093307p:plain

説明会予約フォーム - 開智望小学校