行事はできる限り子どもたちだけの力で…(1年生を迎える会)

紹介があった通り、入学式から突っ走ってきた1週間、

探究ももちろん一生懸命ですが、行事も一生懸命。

今週の締めくくりの一つとして、

2, 3年生がもてなした「1年生を迎える会」の様子です。

 

みんなで楽しむゲーム、歌、手紙…

その内容を考えること、そして司会進行まで、

3年生を中心にすべて運営を行いました。

 

何のゲームか、わかりますか??(答えは下に)

f:id:kaichinozomi:20160408154827j:plain

f:id:kaichinozomi:20160408155116j:plain

(答)だるまさんがころんだ!

 

見ての通り、仕切りも子どもたち。

f:id:kaichinozomi:20160408155339j:plain

みんなで精いっぱい1年生に歌を届けます。

f:id:kaichinozomi:20160408155703j:plain

もちろん、すべてが順調ではありません。

決めごとでは、ふざけあって、もめて、けんかもして…

それはでも、会を成功させたいから。

 

なので、うまくいかないときは教員が見守り、フォローしますが、

気持ちがあるからこそ、がんばり、がんばり、がんばるのです。

 

参加した子どもたちも、ゲームを盛り上げ(ゲームしたいだけ?)

歌を一生懸命歌い、1年生を本当の意味で「迎える」のです。

 

探究も一生懸命ですが、学校行事も子どもたちの成長のきっかけ。

こうして、いよいよ望は今年度の授業がスタートします★