読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

●【予告】保護者が語る開智望小学校@4月23日(土)学校説明会

こんにちは、開智望小学校広報担当の野口です。
いつも開智望ブログをご覧いただきありがとうございます。
このブログでは、毎回開智望小学校の教育について紹介しております。

 

・保護者が語る開智望小学校

4月23日(土)は学校説明会です。

理事長校長の話はもちろん、探究型の学び・教科の学びもお伝えいたします。

 

その後は、「保護者が語る開智望小学校」と題してトークセッションを行います。

先日、保護者との事前打ち合わせに臨みました。

 

f:id:kaichinozomi:20160417073831j:plain

 

 

・開智望小学校との出会い

-新聞で望小の開校のことを知り、2014年5月説明会に参加

親として関われる年齢のうちに、教育という財産を与えてあげたかった。

決め手は探究。社会に出て、大人の思考の硬化を感じていたので、考える力をつける探究は強みになると。

 

 

 

習い事で情報交換している時に開智望小学校を知った。

説明会での話(アリジゴク)が印象的だった。子どもの興味を大切にして共有するところがいい。

 

----------------------------------

過去の説明会にて

f:id:kaichinozomi:20160417074103j:plain

 

思い返すと、2014年10月の説明会で、アリジゴクの話をしました。

 

運動会の練習をしている時に、アリジゴクをこの子は見つけました。

すぐに集合せずにアリジゴクで遊んでいるので、普通の教師は「何やってるんだ!」と言います。

 

しかし、私は「彼が探究していること」を発見しました。

その場では、「運動会の練習に行こうね!」と言いましたが、後日探究の時間で取り上げたのです。

----------------------------------

 

 

 

 

約2年前の説明会のことを覚えていただいており、感慨深かったですね。

 

他にも

・実際に開智望小学校にお子さんを通わせて1年間が経過しましたが、

現状どう感じていらっしゃるのか。

・開智望小学校と他の学校の違いは何なのか。

・開智望小学校の課題は何なのか。

 

こうしたテーマに関して語っていただく予定となっております。

ぜひ学校説明会に足を運んでいただければ幸いです。

 

 

・12年後を見据えて

 

とある保護者の方は、12年後を見据えることの大切さを語っておられました。

 

子どもたちは確実に成長していきます。

 

f:id:kaichinozomi:20160417074726j:plain

 

現在の2年生の1年前のエクスカーションの様子です。

 

今年は新守谷駅を観察して、こんな風に捉えることができるようになりました。

また、探究しがいのある良い疑問も出てきています。

 

f:id:kaichinozomi:20160417074819j:plain

 

f:id:kaichinozomi:20160417074853j:plain

 

 

開智望小学校のことをご理解いただき、ご自分のお子さんが入学された後にどんな風に成長していくのかイメージを持っていただける説明会になればと思って準備しております。

 

よろしくお願いします。

 

・ご予約はこちらから!

説明会予約フォーム - 開智望小学校

 

f:id:kaichinozomi:20160417075135p:plain

f:id:kaichinozomi:20160417075142p:plain