読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

・日ごろの学びも運動会も大切なのは、結果よりも・・・

学級の保護者面談について

新年度が始まり、二カ月が経たんとしています。

 

f:id:kaichinozomi:20160531203042j:plain

 いろんな機会に保護者の方々からお話を伺っておりますと、お子様の様子・行動、学校に期待すること、教育に求めること、今何をしたらいいのか、これでいいのか、さらには、学ぶことっていったいどういうことなのか等々、さまざまな疑問、不安、問題等が、解決されないまま、回答がないまま、澱のように皆様の心の中に沈殿し始めているのではないでしょうか。

 

 「自由すぎるのではないか」「ひらがなを覚えていない」「足し算の練習は・・・」といった疑問もあるでしょう。たしかに、「今」・「現在」という時点を固定的に考えると、不安に思われることも多々あると思います。また、「具体的な知識」という観点だけから見ると、やはり不安になることも多いと思います。

 

先日の運動会で見えたもの、見えなかったもの

kaichinozomi-daily.hatenablog.com

 ところで、話は、ちょこっと、わき道にそれますが、先日の運動会の結果についてです。

結果は、510点でA組の優勝ということになりました。A組みの諸君の喜びと達成感が迫るように伝わってきました。一丸となってがんばったんですね。勝ちたいという強い意志も感じました。

しかし、B組、C組の児童の悔しさや悲しさたるや、想像すると胸が痛みます。「だって、私たちも勝ちたかったんだよ」、「僕たちもがんばったんだよ」、「せっかくいろんな作戦を考えたのに」という心の中の声が聞こえてきます。彼らも「勝つ!」という強い意志や「がんばり」を持っていました。工夫や作戦で目いっぱい考えました。それらはA組みにも負けていませんでした。しかし、「結果」の中には、プロセスは反映されませんでした。勝利も敗北もさまざまな要件が複雑に絡み合っています。一生懸命考えた勝つための工夫や作戦といった「知的な鋭意」は「結果」という冷厳な事実の中では消え去ってしまいます。

 

「今、必要なこと」とは・・・・

ところで、一面では、「得点」というものは、いわば「目に見える成績」のようなものです。学習のほうでいうと、「漢字テストの点数」「計算テストの点数」のようなものです。速くて正確なほうが「勝ち」ということになりますよね。いい点数を取ろうと思ったら、「激しいトレーニング」をすればいいわけです。また、かけっこが得意な子がいるように、計算が得意な子もいます。

でも、反対に、今のところは、「走るのは苦手」という子もいますし、同様に、「考えるのは大好きだけれど、速くやるのは得意じゃない」という子どもたちもいます。そういう子どもたちを大切にして、あたたかく、しかも、確実に学力を伸ばしていくということになると、どういうことになるでしょうか。今必要なことは、「計算をたくさんやる」ということでしょうか。「字をたくさん練習する」ということでしょうか。

ある報告によると、一・二年生で学習する算数の内容は、五年生の一学期に集中して3ヶ月間やれば、簡単に身につくそうです。ですから、「昼の学習」の計算練習で必要、かつ、十分なことはやれていると思っています。

そうすると、今、本当にやるべき学びは、なんでしょうか。それは何といっても、「現実の中から疑問を見つけ出し、それをすでに知っている知識や経験を整理して考え、解決し、新しい知識を増やしていくこと、そういう考えるプロセスを確実に自分のものにしていくこと」です。「学び方を学ぶ」とよく言われますが、それはこういうことなんです。それこそ、今一番やらなくてはならないことなんですぞ。

 さて、そう考えると、プロセスがとても大事なんですね。また、運動会の話になりますが、来年は、こういう「思考のプロセス」を評価する方法を作って生きたいと考えています。私たちは、「通知表」ではこういうことをきちんと評価するシステムを作ってきました。運動会のほうもそうあるべきです。でなければ、子どもたち各自がすくすくと伸びていくことができなくなります。そんなことは間違ってもしたくありません。

 

最後に肝心な「面談」について・・・・

さて、脱線に告ぐ脱線で申し訳ありませんでしたが、来週から始まる「面談」では、ぜひ普段お考えになっていること、不安にお思いになっていることを、話し合おうではありませんか。そして、子どもたちの学びをみんなで力を合わせてサポートする条件を作っていこうではありませんか。

 

7月9日の「公開学習会」で灘高校前教頭の倉石教授やハーバード大学生の高島君、そして、開智望小校長の青木理事長は、小学校低学年の学びに本当に必要なことを話してくれるようです。

 

f:id:kaichinozomi:20160531202844p:plain

 

公開学習会予約フォーム - 開智望小学校